過去の連載「温故知新~江戸時代における幕府の財政事情」税理士・菅原 亮一

第39回/失敗に終わった無謀な通貨政策、幕府財政難への追討ち

2019年10月21日 税のしるべ

田沼政権では、長銀(丁銀)や豆板銀(小粒銀)といった秤量貨幣から、額面通り通用する計数貨幣へ変更し、東西日本の流通通貨を統一するため、明和9年(1772)以降長期にわたり徐々に市中から純度が低い長銀…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ