OECDが「デジタル課税」案を提示、国際課税原則と併存

2019年10月14日 税のしるべ

経済協力開発機構(OECD)は9日、グローバル企業への適切な課税に向けた新たな「デジタル課税」案を示した。同案では、事業を展開する「市場国」に支店や工場などの恒久的施設(PE)がなくても、市場国にお…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ