政府税調が中期答申を公表、退職給付税制は税負担のバランスの検討を

2019年10月07日 税のしるべ

政府税制調査会(中里実会長)は9月26日、総会を開催し、新時代のあるべき税制についての中期答申「経済社会の構造変化を踏まえた令和時代の税制のあり方」を取りまとめた。人口減や少子高齢化、働き方やライフ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ