過去の連載「消費税導入の道筋~突破口を開いた政府税調

第10回/歴史のエポック・メーキング

2019年09月09日 税のしるべ

政府税調は昭和63年4月28日の総会で答申案を「中間答申」として最終的に取りまとめた。小倉会長は総会の冒頭、今回の答申について「歴史のエポック・メーキング(画期的)」と表現した。この日も消費税導入に…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ