過去の連載「消費税軽減税率制度の実務ポイント

第6回/飲食料品の販売(譲渡)に該当するかどうかの判定

2019年08月05日 税のしるべ 図表あり

軽減税率(8%)が適用される取引かどうかの判定は、事業者が飲食料品を販売する時点(取引を行う時点)で行うこととなります。したがって、飲食料品の販売(譲渡)については、これを販売する事業者が、人の飲用…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

ページの先頭へ