新潟大学の「日本酒学」の受講生約300人を対象にこのほど、関東信越国税局の井原信二酒類業調整官が講師となり、「日本酒と税金」と題して講義を行った。
 今年で2年目を迎える日本酒学講座は同大学の人気講座で、800人を超える応募の中から抽選で...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

令和元年7月22日号

令和元年7月22日号