判決と裁決「非公開裁決

【非公開裁決】請求人が従業員の通帳と印鑑を保管、退職金を支給した事実はなく損金算入は不可

2019年05月27日 税のしるべ 図表あり

法人である審査請求人が従業員への退職金を損金の額に算入して法人税の申告をしたところ、原処分庁が退職金は架空計上されたものだとして更正処分等を行ったため、請求人が処分の取消しを求めていた事案で国税不服…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

国税庁4
ページの先頭へ