福岡県は今年度から自動車税をスマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」の決済サービス「LINE Pay(ペイ)」を使って納付ができるサービスを開始する。キャッシュレス化により、納税者の利便性を高めるとともに、期限内納付率の向上を目指す。同税納付のラインペイ導入は都道府県では神奈川県に次いで全国2番目。
 納付の手順は、事前にスマホでアプリをインストールして登録を行い、銀行やコンビニ等から入金(チャージ)。納税通知書記載のバーコードを読み込み、パスワードを入力すれば納付が完了する。24時間利用が可能で、納付できる税額は5万円未満、手数料は無料。4月下旬以降から受け付ける。
 同県では自動車税の期限内納付率の向上に向け、毎年、街頭キャンペーンなど広報活動を行ってきたほか、納税者サービスの一環としてコンビニやクレジットカードでの納付、口座振替などを導入してきた。結果、納付率は年々上昇しており、平成30年度は約80%となっている。今後も、キャッシュレス決済を利用できる対象税目を拡大するとともに、企業への導入促進も図るとしている。

平成31年4月8日号

平成31年4月8日号