過去の連載「温故知新~江戸時代における幕府の財政事情」税理士・菅原 亮一

第14回/上方に花開いた元禄文化

2019年04月08日 税のしるべ

貨幣経済の発達に伴い、江戸は100万都市に、京都と大阪は30万人規模の都市に発展し、各地の城下町も繁栄して、町人の経済力が高まり、華美な生活と遊興娯楽の余裕を生み、商業都市の大阪の町人を中心に上方に…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁4
ページの先頭へ