岩手・公益社団法人久慈法人会青年部会(岩城元部会長)と久慈商工会議所青年部(小倉徹也会長)はこのほど、久慈市の久慈グランドホテルで合同新春経営セミナーを開催した。
 講師に、チームフロー認定メンタルプロコーチの津村柾広氏を迎え「ストレス時代を生き抜く!仕事が面白くなる!魔法のレシピ」と題して講演した=写真。
 津村氏は、平成25年に、弘前学院聖愛高校をメンタルコーチとして指導し、甲子園に導いた実績を持っており、今回の講演会には久慈高校の野球部員31人も参加した。
 津村氏は「自分で目標を設定し目的を明確にすること。計画(P)、実行(d)、失敗(C)をサイクルさせること。失敗を学びのチャンスと考え、気持ちを切り替えること」と、聴講者に呼びかけた。
 また「表情、姿勢、呼吸など、体を使って心のスイッチを入れること。梵字徹底を心がけることが重要」と語りかけ、聴講者は熱心に聞き入っていた。
 なお、講演終了後の質疑応答では、久慈高校の野球部員や若い経営者からも次々と質問が出され、人気の高さが伺える熱気を帯びた講演会となった。

平成31年4月8日号

平成31年4月8日号