過去の連載「平成31年度税制改正大綱を読む」編集部編

第7回/配偶者居住権の創設に対応し、相続税法を改正

2019年02月25日 税のしるべ

<配偶者居住権> 相続法(民法)改正により、配偶者居住権が平成32年(2020年)4月1日に創設されることを受けて、平成31年度税制改正では相続税における配偶者居住権等の評価方法が法定化される。 …

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ