平成31年2月25日号

1面

2面

3面

4面

5面

6面

  • 過去の連載/ 平成31年度税制改正大綱を読む

    <配偶者居住権> 相続法(民法)改正により、配偶者居住権が平成32年(2020年)4月1日に創設されることを受けて、…

  • 連載/ やさしい税務相談室

    Q 父が死亡し、多少の財産を相続することになりました。私には、それ以前の相続開始前3年以内に父から贈与があったので、その財産を含めて相続税の申告納税義務があります。  さて、父はA社の代表者で、同社の金融機関からの借入金の保証人になっていました。A社は、相続開始時点までの数年間業績不振と大幅な債務超過が続き、相続開始直前には期日までの弁済と事業の継続が困難となり、保証債務の履行を求められていました。そして、今般父の保証人の立場を私が引き継ごうと思います。  相続税の申告に当たり、この保証債務は、債務として控除できるでしょうか。また、できるとすれば、どの範囲まででしょうか。...

7面

北海道面

東北面

関信面

東京面

東海面

北陸面

関西面

中国面

西部面

ページの先頭へ