配偶者居住権の税務上の取扱い、「合意解除」がなされたときに課税発生

2019年02月11日 税のしるべ

平成31年度税制改正法案では、相続法(民法)が改正され配偶者居住権が創設されたことに伴い、相続税における配偶者居住権の評価方法などが定められたが(1月21日号1面参照)、配偶者居住権の具体的な税務上…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ