仮想通貨に関する法人税の課税関係を整備、〝活発な市場が存在〟する場合は時価評価で評価損益を計上

2019年02月04日 税のしるべ

平成31年度税制改正では、ビットコインに代表される「仮想通貨」に関する法人税の課税関係が整備される。同改正の内容を盛り込んだ31年度税制改正大綱では、法人が事業年度末に有する仮想通貨のうち、活発な市…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ