過去の連載「やさしい税務相談室」埼玉県税理士講師団

第292回/相続税、貸付金債権等の評価

2019年02月04日 税のしるべ

Q 父の相続において相続財産を調査していたところ、生前父は10年前まで会社経営をしており、10年前に業績不振および債務超過状態により休業していることがわかりました。その際、父は会社に約3000万円の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ