31年度税制改正大綱から配偶者居住権等の評価方法を確認

2019年01月21日 税のしるべ 図表あり

平成31年度税制改正大綱では、相続法(民法)改正で配偶者居住権と配偶者短期居住権の創設等が平成32年(2020年)4月1日に施行されることを受けて、相続税における配偶者居住権等の評価方法が示された。…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

関連記事

ページの先頭へ