大阪局・29事務年度法人税等調査事績、申告漏れ所得金額は前年度比15.7%減の1135億円

2019年01月14日 税のしるべ

大阪国税局はこのほど、平成29事務年度の法人税等調査事績をまとめた。 それによると、大口・悪質な不正計算が想定される法人などについて前年度比4・8%増の1万6775件について実地調査を実施。このうち…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ