浦和高校の3年生が消費増税の必要性でディベート、浦和署が租税教育で

2018年12月24日 税のしるべ

埼玉・浦和税務署(矢﨑秀実署長)管内の埼玉県立浦和高校(小島克也校長)の3年生3クラス、122人が来年10月の消費税率の引上げを踏まえて「今後も消費税の増税は必要か」を論題としたディベート方式の討論…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ