特例承継計画の確認申請や認定申請で従業員数を証する書類に要注意、年齢等で提出書類が異なる

2018年10月15日 税のしるべ

平成30年度税制改正で創設された事業承継税制の特例措置のうち、贈与税の納税猶予制度について、30年に入り対象株式を贈与した人は、きょう15日から都道府県に認定申請ができる。この認定申請時やその前段階…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ