政府税調が議論開始、財務省が税務手続の電子化で方向性、連結納税制度や退職所得控除も見直し検討

2018年10月15日 税のしるべ 図表あり

政府税制調査会(中里実会長)は10日、今年度最初の総会を開催し、税制改正に向けて議論を開始した。財務省が提出した税務手続の電子化に関する資料では、多くの施策について新たに概要や実施時期が示されており…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

関連記事

ページの先頭へ