過去の連載「文士と税金」税理士・須田勝

第64回/新田次郎、剱岳〈点の記〉

2018年09月24日 税のしるべ

新田次郎は、昼は中央気象台(現・気象庁)に勤め、夜は週刊誌の懸賞小説で荒稼ぎをしていた時期がある。 人の目は厳しい。マージャンで夜更かしし、会議で居眠りをしても許されるが、自分が居眠りすると許されな…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ