事業承継税制の特例、贈与した年に贈与者が死亡した場合は相続等のあるなしで取扱いが異なる

2018年09月03日 税のしるべ

平成30年度税制改正で創設された事業承継税制の特例措置のうち、贈与税の納税猶予制度では、納税猶予適用期間に贈与者が死亡した場合、猶予税額が免除された上で、贈与を受けた株式等を相続または遺贈で取得した…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ