東京国税局は7日、同局管内の平成29年度租税滞納状況を公表した。
 それによると、期限内収納を確保するため、期限内納付に関する広報や納期限前後の納付指導の実施など、滞納の未然防止に努めた結果、新規発生滞納額は前年より31億円増加した236...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年8月27日号

平成30年8月27日号