平成18年税制改正において、損金不算入となる交際費等の範囲から1人当たり5000円以下の飲食費(同一の会社では適用できません)が除外され、損金算入が認められます。
 損金算入の適用を受けるためには、領収書や請求書のほかに、以下の事項を記載...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年8月20日号

平成30年8月20日号