平成30年度税制改正では、非上場株式等の贈与税・相続税の納税猶予制度(事業承継税制)に"特例"が創設され、対象株式数・猶予割合の拡大や雇用確保要件の緩和などが図られた。新たな特例制度は30年1月以降の贈与・相続から適用が始まっているが、こ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年7月9日号

平成30年7月9日号