贈与税の納税猶予の適用を受けていると、贈与者に相続が開始した場合には、その後継者は、その贈与税の納税猶予を受けている株式を、相続等により取得したものとみなされて、必ず相続税の課税対象となります。仮に、贈与者の相続が平成40年1月1日以降と...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年6月25日号

平成30年6月25日号