過去の連載「文士と税金」税理士・須田勝

第50回/高見順、鎌倉文士の貸本屋

2018年06月11日 税のしるべ

高見順は、昭和16年1月から日記を綴り、「高見順日記」といわれる。特に、昭和20、21年をまとめた『敗戦日記』『終戦日記』は、文士たちの生きざまのみならず、物資の欠乏など世相・風俗にまでわたり、昭和…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2
ページの先頭へ