個人住民税の特別徴収を徹底、大阪などが一斉指定で徴収率の向上を目指す

2018年05月28日 税のしるべ

大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県および同府県内市町村は平成30年度から原則としてすべての事業主(給与支払者)を一斉に特別徴収義務者として指定し、従業員の給与所得に係る個人住民税の特別徴収(天引き)を…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ