判決と裁決「裁判所判決

役員退職給与の損金算入訴訟で納税者が逆転敗訴、高裁は平均功績倍率の1.5倍を認めず

2018年05月07日 税のしるべ

東京高裁(齊木敏文裁判長)は4月25日、役員退職給与の損金算入を巡る争いで、課税庁の調査による同業類似法人の平均功績倍率の数を1・5倍した功績倍率で算定された額までは法人税法34条2項に定める「不相…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3

関連記事

ページの先頭へ