補聴器の診断情報提供書に「証明」があれば購入費用は医療費控除の対象に、国税庁が情報

2018年04月23日 税のしるべ

国税庁は16日、一般社団法人耳鼻咽喉科学会が認定した補聴器相談医が「補聴器適合に関する診断情報提供書(2018)」によって補聴器が診療等のために直接必要である旨を証明している場合には、その補聴器の購…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ