仮想通貨の流出に伴う補償金は一般的に雑所得、国税庁がタックスアンサーを公表

2018年04月23日 税のしるべ

国税庁は16日、「仮想通貨交換業者から仮想通貨に代えて金銭の補償を受けた場合」のタックスアンサーを公表した。一般的にこうした補償金は非課税の損害賠償金には該当せず、雑所得の対象となる旨が示されている…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ