泉鏡花は、美と幻影の魔術師と呼ばれ、『高野聖』『夜叉ケ池』などで近代文学史上に比類のない浪漫的世界を築いた。夏目漱石から「確かに天才だ」と高く評価され、耽美派の谷崎潤一郎、白樺派の志賀直哉、新思潮派の芥川龍之介らの数多くの作家から賛美され...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年4月16日号

平成30年4月16日号