過去の連載「文士と税金」税理士・須田勝

第42回/遠藤周作、私の盗み

2018年04月09日 税のしるべ

遠藤周作は、代表作である『沈黙』『侍』などで、日本人とキリスト教の問題を追及した作家だ。昨年、映画化され話題となった『沈黙』では、切支丹弾圧の厳しい日本へ迫害を承知で上陸し、やがて「神の沈黙」ゆえに…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ