平成30年3月26日号

1面

2面

  • 判決と裁決/ 非公開裁決

     請求人らが母の亡夫(父)の遺産分割協議が裁判で無効である旨の判決が確定したことから、母の遺言に基づき取得した財産に異動があったとして相続税の更正の請求をしたところ、原処分庁が母の相続税の申告時には父の遺産分割協議が有効に成立しているとはいえないと請求人らは知っており、無効判決は予想し得たとして更正の請求をすべき理由がない旨の通知処分を行い、請求人らがそのような事実はなく更正の請求は認められるべきとしていた事案で、国税不服審判所は請求人の主張を退ける裁決を下した。裁決は平成29年6月21日付。...

  • 財務省は15日、第62回財務省政策評価懇談会(座長=吉野直行慶応大学名誉教授)を開催した。 「平成30年度政策評価実施…

  • 野田聖子総務相は先月の会見で、一部の自治体のふるさと納税の返礼品が高額であったり、寄附額の3割を超えているものがあると…

  • 国税不服審判所はこのほど、平成29年7月~9月の裁決事例の追加等を行い、同所ホームページ上で公表した。 公表された裁決…

  • 連載/ 八面鏡

    日本年金機構から約500万人分の個人データの入力を委託された業者が同機構との契約に反し、中国の業者に業務を再委託してい…

3面

4面

5面

6面

7面

北海道面

東北面

関信面

東京面

東海面

北陸面

関西面

中国面

西部面

ページの先頭へ