消費税の簡易課税制度を選択していなかったのに、顧問先の税理士法人がそのことを調査せず、確定申告において消費税につき本則課税を選択しないで、簡易課税により計算して申告書を提出したことは、適正な税務処理をしなかった債務不履行があるなどと主張し...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年3月12日号

平成30年3月12日号