公益法人改革の一環で平成20年12月から設立できるようになった一般社団法人と一般財団法人は、登記だけで設立ができ、株式会社のような持分が存在しない。このため、一族で実質的に支配する一般社団法人等に個人が財産を移転した後、役員交代による支配...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年2月12日号

平成30年2月12日号