図表あり

 中小企業経営者の高齢化は、多くの企業の存続が危ぶまれるほどの危機的水準にある。中小企業庁の公表資料によれば、国内には約380万社の中小企業・小規模事業者が存在するが、今後10年の間に中小企業経営者の平均的な引退年齢とされる70歳を超える中...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年1月8日号

平成30年1月8日号