伏見署の加地署長が講義、龍谷大の経済学部生100人に

2017年12月25日 税のしるべ

京都・伏見税務署の加地郁雄署長が11月28日、龍谷大学において、「地方自治論」の特別講義として、同大学経済学部約100人を対象に、「税の役割と税務署の仕事」をテーマに90分間の講義を行った=写真。 …

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ