平成29年度税制改正では、配偶者控除等の見直し、中堅・中小事業者の支援のための設備投資促進税制の創設、事業承継税制の見直し、非上場株式の評価の見直しなど、実務家にとって影響のある改正が行われました。30年度税制改正では、どのような政策が税制改正大綱に盛り込まれるかが注目されます。研修では、年末に公表予定の「平成30年度税制改正大綱」について、与党での議論などをもとに最新の情報を提供し、実務に役立てていただけるよう詳細に解説いたします。


【日時】

 平成29年12月22日(金)13:00~16:30
(受付開始12:30)


【会場】

 自動車会館大会議室
(東京都千代田区九段南4-8-13)


【講師】

 税理士・中村慈美(法人税)
     松岡章夫(資産税)
     秋山友宏(所得税)
     渡邉正則(資産税)

 ※担当税目は、改正内容等により変わる場合があります。


【受講料】

 1名につき10,000円(資料代等を含む)
 ※「税のしるべ」または「国税速報」の購読者は割引価格8,000円。


【定員】

 120人(お申込みが定員に達し次第、締め切らせていただきます)


【申込先】

 セミナーに参加の旨、住所、氏名(会社名)、連絡先、本紙購読の有無をご記入の上、FAX番号(03―3829-4004)までお送りください。


【問合先】

 一般財団法人 大蔵財務協会
 TEL 03-3829-4150


 ※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。


 セミナーの申込みなどはこちら

平成29年12月11日号

平成29年12月11日号