国税庁はこのほど、平成28事務年度の相互協議の状況を公表した。
 相互協議事案の発生件数は、前事務年度比33件減の162件だった。発生件数のうち、約8割が事前確認に係るもので同20件減の131件、移転価格課税・その他(恒久的施設に関する事...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年12月11日号

平成29年12月11日号