国税庁はこのほど、平成30年1月4日からダイレクト納付の際に利用する預貯金口座を選択可能にすると発表した。この仕組みを使うことで、例えば源泉所得税や法人税など税金の種類別に異なる預貯金口座を使用してダイレクト納付を利用できる。
 新たな仕...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年12月4日号

平成29年12月4日号