原処分庁は、貸金業等を営む請求人が滞納者との間でした裁判外の和解に基づき、滞納者から受けた過払金の返還債務の一部免除が国税徴収法(改正前のもの)第39条≪無償又は著しい低額の譲受人等の第二次納税義務≫に規定する債務の免除に当たるとして、請...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年11月27日号

平成29年11月27日号