自民党税制調査会(宮沢洋一会長)は22日、総会を開き、平成30年度税制改正大綱決定に向けての議論を本格化させた。
 自民税調はこれまで、勉強会を数回開催しているが、この日は、国の財政状況、税収動向などについて議論した。
 自民税調は今後、...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年11月27日号

平成29年11月27日号