自民党の経済産業部会は17日、平成30年度税制改正に向け、重点要望案についての議論を行った。その中で、中小企業の投資を後押しするため、新規の設備投資に係る固定資産税を3年間減免する措置を創設することなどを重点要望として掲げた。
 その一方...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年11月27日号

平成29年11月27日号