広島国税局は6日、広島市中区の広島合同庁舎で「第6回酒類輸出促進連絡会議」を開いた。官民一体で日本産酒類の輸出促進を目指す一環として中国地方(中国5県)の輸出支援機関や酒類業関係者らの間で輸出促進に関する情報共有や連携強化を図るのが目的。...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年11月27日号

平成29年11月27日号