過去の連載「文士と税金」税理士・須田勝

第22回/三島由紀夫①、金閣寺のマッチ

2017年11月13日 税のしるべ

三島由紀夫の小説には、社会的事件をモデルとしたものが多い。『青の時代』は東大生が金融業で成功し破滅した「光クラブ事件」、『金閣寺』は国宝金閣寺が放火で全焼した事件、「プライバシーの侵害」で有名な『宴…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2
ページの先頭へ