過去の連載「広大地評価の見直しと今後の対応」税理士・塩野入文雄

第6回/広大地評価の改正趣旨は取引価額と相続税評価額の乖離を是正

2017年11月13日 税のしるべ

(3)規模大地の該当要件 イ路線価地域 評価対象地が所在する地域等に関して、次の三つの地域等が要件になっている(財基通20―2)。 ❶三大都市圏か三大都市圏以外の地域か(それぞれの地域に応じた…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3
ページの先頭へ