【国際課税】

 多国籍企業が国際的な税制の隙間や抜け穴を利用して課税逃れを行っている問題(BEPS)に対処するため、OECDは平成24年6月にBEPSプロジェクトを立ち上げました。15の行動計画に沿って対応策が議論され、G20と共同して平...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年11月6日号

平成29年11月6日号