役員退職慰労金規定に基づき元代表取締役に支給した退職慰労金(役員退職給与)の額を損金算入して法人税の確定申告をしたところ、所轄税務署が同業類似法人の「平均功績倍率」をもとに計算した金額を超える支給額は法人税法34条2項に定める「不相当に高...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年10月23日号

平成29年10月23日号