重要文化財などの美術品を美術館等に公開で相続税等の納税猶予を、文科省が要望

2017年10月02日 税のしるべ

個人が所有する国の重要文化財などの美術品が、一定の寄託契約に基づき美術館等で公開されている場合において、美術品を相続または贈与で取得する個人がその寄託契約を維持することを要件に、相続税または贈与税を…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL2

関連記事

ページの先頭へ